津津浦浦徒然徒然


by pen0214
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2005年 01月 ( 14 )   > この月の画像一覧

調子にのって

調子にのって高級すき焼き食ってみた。
こっちのすき焼きは煮るより焼く感じですな。。。

調子にのって棚を買ってみました。
鍋とまな板とフライパン買いました。
食器も買いました。
浄水器も買いました。


ようやく人間らしい生活をします。
残すはこのパソコンのモニタ台だけダンボール。
DQ8のレベルが70を超えてしまった時点で、
人間としてどこか間違ってる気がするが・・・。

金曜会社休んで以来、調子にのっております。
明日よりの会社が心配でありまっする。
[PR]
by pen0214 | 2005-01-30 23:04

なりきり

電車で千葉方面から東京駅へ移動。
東西線に乗る。
数駅ほど立ったまま電車に揺られていると、
さすがにだるい。
だいたい列車内では、何も持ってないと
広告とか見て時間を潰す。
しかしさすがに数駅過ぎると広告も無くなってしまう。
退屈な俺は早速気分を壊す。

しかし!!!!!

ある駅で衝撃に出会ってしまう。
もうね、立ちっぱなしとかまだ着かないとか
そんなんどうでもよくなってきちゃう。

金髪にグラサン、上下真っ黒のパンツルッック。
そうなんである。
まさしくあゆ。
コイツのファッションリーダーは愛しのあゆ様なんだろね、
と冷ややかな目で見る。
もう意識してるのわかりまくり。
『あゆ、ちょーカワイイ。』とか言いながら、
浜崎目指して目をパッチリお目々に整形しようか?
がもっぱらな悩みなんだろうな~。
情報量の少ない戦国時代だったら、
何人かの影武者の一人として
歴史の裏舞台で吹き矢かなんかで死んでる、
位に意識的に似せてる。

まぁ、自分の好きな有名人のカッコを真似るのは
良くあることではある。
気持ちは良くわかる。
確かに人に見られる商売をしてる人の
格好を真似するということは、
人に見られたときに
『おっ!!』
と思わせるには近道だ。

でも、そいつは間違ってる。
胸に銀色のバッチ付けてた。
Aという文字をかたどったデザイン。
浜崎のマークかエーベックスのマークとしか考えられない。
もう縦3センチx横5センチくらいあるし。
いや、それ本人絶対プライベートでは付けてないから!!
と思わず心で突っ込んで顔で笑ってみた。
不機嫌そうに席に座るそいつが印象的だった。
残念ながら芸能界にはあんまし需要が無いが、
エロ業界では間違いなく需要がある。
金欲しさにエロスを売らないかが心配である。

本人だったら、
『お前なかなかわかってるで賞』をあげる。
いっぱい賞もらってるからいらないか・・・。
[PR]
by pen0214 | 2005-01-29 23:30

明日は休み

明日休みます。
会社。

はっは~!!
でも免許の更新だったり。
[PR]
by pen0214 | 2005-01-27 23:55

珍しく仕事の話

どうしようも無いことがあってちょっぴり凹みました。

それで色々考えることがあったんですが、
なんとなく慣れてきて、
ちょっと仕事を舐めてたというか、
そんな感じの自分に腹が立ちます。

新人だったころは社内では、
謙虚に謙虚に生きていたのに。
一年も経ってくると新人のころのフレッシュさは
無くなってくるもんですね。

普段の仕事中、
今やってる仕事への意欲
という点ではちょい周りに負けてる気がします。

別にミスをしたりしたわけじゃないんですけど。
仕事やってるときの自分の総合的な評価を
自分で下すとそうなっちゃいました。

まだ頑張る余地が全然ある!!
ということは自分が一番知っている。

とたまに思わないことには駄目ですね。

というようにたまにはまじめな事書かないと駄目ですね。
[PR]
by pen0214 | 2005-01-26 23:31

引越しその2.5

川本氏の引越し決定の話には微妙に続きがあります。
それは何かと言うと、
川本さんがそのまま片道一時間を引きかえし
多摩に帰るのを忍びないと思ったのか、
遊ぼう!!!と電話をくれました。

期待に反し、
眠い!!!!
と即座に断り電話を切り捨てました。
はっは~。
駄目よ、PENちゃん。
と、天使が頭に囁きコールバック。
一緒に肉を食いに行きました。
忍びない。

→ココ

昨年渋谷店が出来たとき、
小倉ゆう子が一日店長をやって
『肉は素敵』だか
『ステーキは素敵ですぅ』だか
『肉を食べると男が欲しくなる』だとか(そりゃ○末涼子)
だかそんな感じのコメントをしてた例の店です。

ここの店はぶっちゃけたまに来ます。
年二回。
そんなペースで来たくなる店です。
中に入ると客半分以上外人さんで、
なんとなく異世界。

料理もスゴイ。
なんつ~か楽しいんです。
まずステーキの肉。
一番小さいやつが200gからあるんですが
余裕で300g越え、400gなんてのもあります。
560gの肉なんてあります。
もうココ壱のカレーレベルの肉です。
ももんがサンもびっくりドンキーです。

味も大味。
基本的には凝ったことをするほど口に合わない。
チキンにチーズソースなんてかけちゃうと、
辛いんですね。
濃いんですね。

でも大きな肉塊は意外にあっさり。
ソースつけずに塩こしょうで食べるとビールなんかと最高です!!!!
ビールもデカイ!!
普通とビッグサイズがあるんですが、
ビッグサイズなんてビール嫌いの奴なんかが見たら、もうバケツ。
ヤバイっすよ。
でもそれをグビグビ飲み干す異国人。
もう日本のゴジラが向こうでは並っすから。

でもビール美味いんすよ。
ココで飲むと特に。

そんなわけで肉を死ぬほど体験することができました。
250g超のオージービーフが腹の中に。。。
また、夏前くらいに来たいです。
やっぱこういう店は大人数で騒ぎに来ると良いっすね。
ちなみに食べ放題のパンがおいしいです。
相当腹減ってないとパンに殺されますが・・・。

今日の発見。
身長190cm位の黒人さんと会って一番怖い場所は
トイレ
であることがわかった。
ガチで怖い。
入り口でおっちゃんが待ってた理由がわかったよ。
小さな子供に
『あ~しょ~がね~な』(俺訳)
とか言いながらトイレさせている姿は、
万国共通であることも発見といえば発見。

あと、小学生くらいの女の子とおばちゃんの二人組が
残さずちゃんと食えたかが心配な今日この頃です。
[PR]
by pen0214 | 2005-01-22 23:59

引越しその2

え~、引越し続編です。
川本軍曹の引越し続報。

引越しが決定しました。
どうやら前回見た中で気に入った一軒に引越したみたいです。
”戸越”6分、”戸越公園”3分と最高条件な物件です。
バス・トイレ別。
収納が馬鹿に広い。

もうね、溜まり場決定ですよ。
とか思ってたら大家が2階で合掌です。
騒げませんね。

まぁ早く仕事終わった日はプレステでサッカー対決したり、
五反田で酒飲んだりと色々できそうです。
よろぴく。

どうやら家賃も千円負けてもらったみたいで。
みなさん、覚えておいてください。
とりあえず、値切れ!!!・・・と。
軍曹、次回飲み会でもお願いします。

これでもう聖跡なんて行か・・・
あっ、奴がいた!!!!

どうやら引越しは2月頭です。
俺は手伝うぜ!!!
ただし戦力外です。
[PR]
by pen0214 | 2005-01-22 23:30

山大大山

大山さん。
ウチの大学きってのクール&シュールガイ!!
突然の東京来襲です。

とりあえず聞いたのが昼。
仕事やら仕事やら仕事を投げ出して飲みに行きました。
新人の特権ですな。

どうやら急な出張で東京にやって来たらしい。
仕事を終えてなんとか駆けつける。
大山さんはまだ来てない。
どうやら、仕事後会社の人と飲みに行っているらしい。
まあ出張で行っているのでショウガナイ。

が、我らが原監督がもう来ているではないか。
なんだよ、待たすなよ。
もう、大山じゃないよ、犬山だよ!!!
と一人頭悪いことを言いながら飲む。

大山氏登場。
サクっと登場。
変わりない。
まるでいつも会っているかのようなテンション。
普通に来て普通に座る。
そこでもうメロメロですよ。
その場に居た男、ギャル。
はたまた店員のさわやかなお兄様までメロメロです。

普通に話を聞いているが、大山は面白い。
何が面白いかわからんが面白い。
そのリズムと空気の読み具合が最高ですね。
天性です。
会話の中で覚えている単語が”29歳””小悪魔ちゃん”
どんな話をしたか覚えていないが覚えている単語が面白い。
大山さんがいると突っ込みに回れるのでいいです。

もう大山さんが、
次に付き合った子と普通に結婚しそう、とか
パ・チンコをやっちゃってしまってる、とか
貯金と車はあるぜ!!!、とか
冷静に考えると着実に親父化してるのですが、
その体脂肪とか筋肉とかは確実に若さを保っています。

良い夜でした。
東京来い!!
遊びでも来い!!
[PR]
by pen0214 | 2005-01-19 23:30

昼ドラ

つい先日DVDレコーダーを買った話を書きましたが、
それを何に生かしているのかというと・・・。

昼ドラ。

純愛
欲望
近親
人妻
資産家
濃い登場人物
ローコスト
ハイリターン

まぁ色々書きました、キーワード。
ありえない初期設定。
ありえない急展開。
昼ドラです。


昨年の今頃、牡丹と薔薇見てました。
純粋な心を持つ姉と陰険な妹。
姉の幸せを妬んでは潰す妹。
姉と相思相愛の男を無理矢理奪ってしまう妹。
その男が仕える男と契約結婚してまう姉。
姉が産んだ子は実は・・・。
ドロドロのストーリーが奥様方の心を鷲掴み。
修論で追い込まれる俺の心も鷲掴み。
社会現象にまでなりました。
超ー気持ち良い!!

そんな牡丹と薔薇のスタッフが再び終結し、
今年の年初からフジで昼ドラやってます。
やったぜ!!東海テレビ!!!!
タイトルは

冬の輪舞

一週目は見逃したが先週の第五話から参戦!!

あらすじは以下。

主人公は田舎のできたお嬢さん。
その父親が凄いことになってます。
5話よりすでに18歳の娘に欲情。
娘の腿のやけどの跡は『俺が昔つけたんだ』
とか言いながら、
母親が風呂に入っている隙に襲います。
あわやのシーンでテレビ的にあわてて駆けつける母親。

6話目には娘と相思相愛の男を
マウントとってボコボコにします。

主人公達の家族と密接に絡む資産家の一家も濃い。
医者の親父に後妻。(←今のところまとも)
昔主人公の母親はココでお手伝いをしていたようです。
その下には腹違いの姉弟。
姉の方は死ぬほど性格悪く、
7話目には主人公と相思相愛の男を寝取ります(未遂)。
泣き去る主人公。
弟の方は弟の方でぼっちゃんエロイ笑顔で、
これまた主人公にゾッコン。
今後に期待。
これで、医者の前妻が主人公にソックリ
というもうわけがわからない設定。

超善人っぽい方々の合間に
奇人変人を散りばめた絶妙な昼ドラ設定。

今週分はまとめて週末見る予定。
楽しみだ。

焼いて欲しいだろっ、はっはっは。
ちなみにごくせん2も撮ったぜ!げむちゃむ。
[PR]
by pen0214 | 2005-01-18 23:35

若造

実はこの日記は遅れて書いても投稿日時を操作できるのである。
キリの良い時間に更新していたときはまとめて更新したときです。
あしからず。

昨日の夜鍋をした。
色々語った。
えらそうに語った。
でもごめんなさい。
若造でごめんなさい。
まだまだです。

とりあえず、もうちょい聞き上手じゃないと駄目ね。
[PR]
by pen0214 | 2005-01-17 23:30

引越し

昨年引っ越したのにまた引越しです。
不動産めぐりは楽しい。
不動産めぐりは出会いがある。
不動産めぐりは厳しい。

特に冬の不動産めぐりはキツイですな。
寒い。
とにかく寒い。
更に。。。
人が多い。
ライバルが多い。
早く決めなければならない。
でもテレビやパソコンなんか問題にならないくらい大きな買い物だ。
そこには知力、体力、そして時の運が必要なのである。

といっても東京一等地に住む俺が、
生活費に困り安い所に引っ越す訳ではない。
東京3年目の軍曹、K本氏の引越しだ。
(ちなみに俺はまだ三等兵)

狙いは港南エリア。
品川区、目黒区、大田区。
特に品川区。
個人的にはお奨めだ。
交通の便が良い。
渋谷からはタク圏内。
横浜、新宿、お台場なんかも遠くない。
商店街もデカイ。
とにかく生活しやすい。

そんわけで周囲にも品川区在住は多い。
そんななかK本軍曹は多摩在住。
新宿から快速で四十分の会社の寮。
こちらに飲みに来ると半か丁かの割合でオールである。
ここから会社に通えば約3、40分。
『いくら安くても俺の通勤時間は何なんだ!!』
との憤りからデカイ決断を下したのだ。

とりあえず数件物色。
浅草線の中延、戸越とそれを取り巻く大井町線沿線に狙いを絞る。
この辺の商店街は非常にデカイ。
古い町並みの商店街だが、
地方の中都市の商店街なんかよりも全然活気がある。
暮らしやすいので東京で家探しをするならこの辺がお奨めだ。
もちろん人気が高い。

予算は7万5千円。
条件はBT別、広い、地区年数新しい。
これは譲れないらしい。
てなわけで、まぁ軽い気持ちで見学へ。

最初の不動産屋にて3件紹介してもらい1件見学に行く。
7万円近辺の物件である。
正直BT別で7万5千はこのへんではキツイ。
相場は八万強くらいである。
見学した一軒は確かに安いが正直住みたいとは思わなかった。

見学終了時、時刻は4時。
6時半から鍋会の約束がある。
そんなわけでその日のタイムリミットが迫る。
『大井町線戸越公園』駅から移動し『中延』に移動。
商店街を物色。
初めて中延を歩いた(乗り換えはするんだけどね)んだけど、
相当良いです。
この商店街。
俺が引越して~!!
そんななかたまたま見つけた不動産屋に入る。
近くにあった大手の○イブルをスルーし近くの不動産屋にはいる。
どうやらこの選択が功を奏す。

二件紹介してもらうがどちらも新しく広い。
予算的にもギリギリセーフ。
特に戸越駅徒歩6分の物件が良い。
広くて収納タップリ。
もちBT別。
素敵だ。
俺はココなら余裕で引っ越せる。
K本さんもかなり乗り気である。

その夜の談合。
ついに迷ってたK本さんが本格的な引越し宣言!!
『さっきの所に住むなら生活キツクても頑張れる!
いや是非引っ越すべきだ!!
俺の今年は違う!!!』(要約)

この辺は契約がすぐ決まってしまう。
しかも契約後あまり待ってもらえない。
だいたい2週間後くらいには家賃が発生してしまう。
ライバルも多い。
待てば良いものはでるかもしれない。
待てば良いものを失うかもしれない。
どうなることやら。

引越しの回はハッピーエンドを願いながら次回に続くのである。
[PR]
by pen0214 | 2005-01-15 23:30